掛金(保険料)と負担金

HOME > 共済のしおり > 標準報酬制

標準報酬制

標準報酬制とは

毎年4月から6月までの報酬の平均額を等級表に当てはめることで「標準報酬月額」を原則年1回決定(定時決定)し、その年の9月から翌年8月までの各月の掛金(保険料)・負担金(事業主負担)のほか、傷病手当金などの短期給付や将来の年金給付の算定の基礎となるものです。

また期末手当等は「標準期末手当等の額」といい、支給された期末手当等の額の千円未満の端数を切捨てた額が算定の基礎となります。

イラスト

(注)報酬には給料および諸手当(地域手当、時間外手当など実際に支給されているすべての手当)、期末手当等には期末手当、勤勉手当などが含まれます。

標準報酬の決定と改定の種類

昇給等で報酬が大きく変動した場合には、標準報酬月額を改定する「随時改定」等があります。また、3歳未満の子を養育している組合員が、産前産後休業又は育児休業から職場復帰後、育児部分休業取得や育児短時間勤務等により報酬が下がった場合、本人の申出により、標準報酬の改定を行います。これによって、実際の報酬に応じた報酬に基づいて掛金負担ができるようになります。

種類 対象 対象となる報酬 決定・改定の時期
資格取得時決定 組合員の資格を取得したとき 資格取得時の報酬 資格取得時
定時決定 毎年7月1日現在の組合員 4月、5月、6月の報酬の平均 毎年9月
随時改定 報酬が大幅に変動したとき 固定的給与に変動があった月以後の3か月間の報酬の平均 固定的給与に変動があった月から4か月目
育児休業等終了時改定 育児休業(産前産後休業)から職場復帰後、部分休業や育児短時間勤務等により、休業前と比べて報酬が下がったとき(本人の申出が必要) 育児休業等終了日(産前産後休業等終了日)の翌日が属する月以後の3か月間の報酬の平均 育児休業等終了日(産前産後休業等終了日)の翌日が属する月から4か月目
産前産後休業等終了時改定

申請書類はこちら

標準報酬産前産後休業終了時改定申出書
PDF版
記入見本
標準報酬育児休業等終了時改定申出書
PDF版
記入見本

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

書類は共済組合に直接ではなく、所属を通じて提出してください。

▲このページのTOPへ