死亡したとき 埋葬料/家族埋葬料

HOME > 共済のしおり > 死亡したとき 埋葬料/家族埋葬料

イラスト組合員が公務によらないで死亡したときは、遺族(被扶養者)に埋葬料が支給されます。また家族(被扶養者)が死亡したときは、組合員に家族埋葬料が支給されます。

組合員及び被扶養者が死亡したときは「埋葬料(家族埋葬料)請求書」を共済組合に提出します。ともに、市町村長の埋葬許可証または死亡診断書等の写しを添えてください。

埋葬料・家族埋葬料の支給額

組合員 埋葬料:一律5万円
被扶養者 家族埋葬料:一律5万円

(注)被扶養者のいない組合員が死亡したときは、実際に埋葬を行った人に埋葬料、埋葬料附加金の範囲内で、埋葬に要した費用を支給します。

当共済組合の付加給付金
埋葬料附加金・家族埋葬料附加金

50,000円

申請書類はこちら

埋葬料(家族埋葬料)請求書
※組合員が亡くなられた場合には、お問い合わせください。
PDF版
記入見本

▲このページのTOPへ